派遣社員がお金を借りる時に在籍確認をクリアする方法と派遣でもOKなローン一覧

派遣社員がお金を借りる際に注意しておかなければならないことの一つがこの在籍確認です。ただ、最初に書いておきますが、基本的にどんなキャッシングからお金を借りる場合であっても、その人が派遣社員であるからという理由で審査に落ちるようなことはないはずです。ですからわざわざ一覧を挙げるような必要はありません。どんなローンでもOKのはずです。もちろん収入の絶対額とか勤務先の安定性という点で正社員よりもお金を借りる際に不利になることは事実ですが、それはあくまで相対的なものであって、派遣だから初めからダメなどというような短絡的なものではありません。
さて、在籍確認をクリアする方法ですが、これは別に難しいことではないのですが注意は必要です。お金を借りる際の在籍確認で聞かれること、確認されることはただ一つ、本人がその会社に間違いなく勤めているかということだけです。派遣社員の場合、籍を置いているのはあくまで派遣元会社ですから、勤務先にはこの元会社を記載する必要があります。間違って派遣先会社を書かないように注意しましょう。
さらに、籍は置いていても実際には元会社で仕事をしているわけではないでしょうから、在籍確認の電話を自分自身が取るようなことは期待できません。元会社の担当者が取ることになるでしょう。この場合、大きな会社であればあるほど、本人が確かに籍を置いているのかどうか把握されていないこともありますから、その点は注意しておきましょう。